岡﨑市議会議員 いそべ亮次
人の心を灯し、その灯火を集め、まちを作る。そして輝くまちを次世代につなぎたい。より良い岡崎の実現を目指します。

【3月定例会】八丁味噌の 地理的表示保護 (GI) 制度 登録に関する 意見書提出を可決

3月定例会では、議員提出議案による2件の案件について議論をされ、議会の意思を表明するため、そのひとつである「地理的表示保護(GI/ジーアイ)制度登録に関する意見書」を可決し、直ちに議長が関係機関へ提出して、その趣旨の実現が図られるよう要請しました。
 ※地理的表示保護制度とは、地域ならではの独特の製法や品質を確保できる農林水産物や食品に、国が品質面で「お墨付き」を与える制度のこと。

 岡崎市八帖町で旧東海道を挟んで隣あって八丁味噌を造り続ける老舗「カクキュー」(合資会社八丁味噌)と「まるや八丁味噌」の2社が立ち上げた「八丁味噌協同組合」は、2015年6月に地理的表示保護制度(GI制度)への「八丁味噌」の登録を申請しました。同じころ愛知味噌醤油醸造工業協同組合からも登録申請があったこともあり、2社が主たる生産地を「岡崎市八帖町」に限定していたことで、省庁側は正式に却下する可能性がありました。

 組合は今後の省庁との関係性に憂慮し、昨年6月に自ら申請を下ろす流れに展開いたしました。その後、前提条件である地域での調整が十分にされないまま、愛知味噌醤油醸造工業協同組合が認可を受けたというものであります。

 その組合には、岡崎の2社は所属しておりません。つまり認可を受けた八丁味噌の中に、もともとのオリジナルである八丁味噌が入っていないという状況になったというわけです。

 この件について、岡崎の八丁味噌組合は、農林水産省に対し、決定に関する不服申し立ての申請をいたしました。
 私ども市議会といたしましても、岡崎市民として、この経緯に大変な違和感を覚えるとともに、憤りも感じざるを得ないという事で、農林水産省並びに関係省庁に対して、責任をもって利害者の合意形成について、指導・調整するよう意見書を提出する運びとなりました。合わせて、岡崎市も同様の内容で要望書を提出いたしました。

 特に、今回は地元の政権与党の前代議士青山周平氏のご尽力で、農水副大臣 礒崎陽輔氏に市長・議長がそろって、直接提出をさせていただくことが叶いました。

 そして、副大臣からは「双方にとって納得のいく解決に努める」とのお約束も頂くことができました。
 実は、岡崎市議会として、省庁へ直接意見書を提出した実績は無く、今回が史上初めてのという事になります。
 岡崎の宝である八丁味噌二社が地元学区に存在することは、私にとって大変な誇りでもありました。また、互いに伝 統的な職種という事で、議員活動をさせていただく以前から、大変懇意にもさせていただいておりました。両社の社長様とも何度もお話をして、活路を模索してまいりました。従って岡崎市が一つとなった今回の形は、大変うれしく思いました。今回の問題点を私なりに解釈すると、もともと八丁村で作っていた味噌だから「八丁味噌」と言われてきたわけですし、その製造方法は木桶により石積みをして、二夏二冬をかけて天然醸造するという「二年仕込みである。」ということが紛れもない事実なのです。
 それを他の地域で一年仕込みしたものや、タンクで加熱して3ヶ月で仕込んだものまで、八丁味噌としようとするところに無理があるわけで、ましてや、それを国が決めるなんて言う事は、もともとのGI制度の意義に合わないと感じた次第です。

 もともと愛知は豆味噌文化。ですから、県の組合は「愛知の豆味噌」として申請すればよいですし、そこには、名古屋味噌や尾張味噌、知多味噌があり、岡崎の八丁味噌があるとなれば理解できます。そういった意味でも、八丁味噌は現状2社と言い切れると思います。何よりも、今回の措置では、消費者を横において生産者側の思惑のみが優先され、消費者に誤解を与えていることがとても問題に感じます。

 それと、国に対して意見を伝えていく術としては、やはり地域に政権与党の代議士がいないことは、とてもマイナスであるという事を強く感じました。野党や無所属では、全く道筋ができません。私たちが望むのは、反対の声ではなく是正であったり、撤回というその行為そのものであり、実態です。今後も岡崎では大きなプロジェクトが予定されています。政権与党の代議士がいないという事、これからの岡崎市が抱える一つの課題であると強く思いました。

MICE(マイス)とスポーツツーリズムの推進についての考え方

私が推奨してきた内容として、岡崎の観光の推進を図るためにスポーツや自然科学研究機構などとの連携というものがありました。特にスポーツについては、岡崎市中央総合公園という素晴らしい施設が力を発揮しています。

各種大会やプロスポーツの会場にもなっています。ただ、現状は場所貸しだけになっていて、岡崎の経済や観光に連動できていなかったのが残念でした。そこで、この一年スポーツを通じた観光政策について取り上げてまいりました。
岡崎では、特にアーチェリーが他の地域に比べて格段に優位性のあるスポーツになっています。愛知産業大学の新海教授は日本のアーチェリーのナショナルチームの強化部長をされており、日本代表を海外の大会へ出場させる責任者になっておられます。また、日本のアーチェリーのトップアスリート達も新海教授との関わりがありますし、愛知産業大学のアーチェリー部もその実力は国内トップレベルであり、現在愛知産業大学三河高校3年生の戸松選手は今春のアジア大会金メダル、ワールドカップ銀メダルという素晴らしい成績を残し、来る東京オリンピックではメダルリスト候補として期待される逸材であります。

そのような俎上がある中で、岡崎へ全国大会を誘致して、トップアスリートの競技にふれたり、宿泊を伴い岡崎に来て下さる選手や関係者達に岡崎の町を楽しんでもらえるような情報提供やプログラムの実施を推奨してまいりました。

まずは、アーチェリー自体の底上げとして、東京オリンピックに向けた、海外ナショナルチームのキャンプ地誘致のための立候補と、合わせてチームの誘致について提案したところ、早期にモンゴル国のアーチェリーナショナルチームのキャンプ地誘致に成功し、覚書の締結をしていただきました。

今後は、岡崎市におけるアーチェリー競技のさらなる発展と、合わせて経済効果へとつなげる仕組みづくりに努力してまいります。岡崎市がアーチェリーの聖地となることを目指し、他市が追随できない一つの強みとなることを望んでおります。また、このアーチェリーは大意としては、一つのきっかけであります。他のスポーツにおいても、全国大会や世界大会を誘致できるよう環境を整えていけることを望んでおります。限りある時間ですので、たくさんの案件は抱えられませんが、一つひとつ丁寧に、実績を出すことを優先し、市民の夢や生活につなげていきたいと考えています。

 ※MICE(マイス)とは、多くの集客が見込めるビジネスイベントの総称、及びそのための機能を備えた複合施設のこと。Meeting(会議やセミナー)、Incentive tour(報奨旅行)、Convention/Conference(学会、国際会議)、Exhibition/Event(展示会、各種イベント)の頭文字を組み合わせた造語。
 ※スポーツツーリズムとは、スポーツを見に行くための旅行およびそれに伴う周辺観光や、スポーツを支える人々との交流などスポーツに関わる様々な旅行のこと。
近況報告
2020年04月30日〜2020年03月09日の15件を表示中
152件(11ページ)

配偶者からの暴力を理由に避難している方は申出手続き

2020年04月30日 (木)

特別定額給付金について、案内が出ておりますが、配偶者からの暴力を理由に避難している方は申出手続きをしてください。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

https://www.soumu.go.jp/main_content/000684584.pdf

岡崎市の相談窓口が開設

2020年04月29日 (水)

愛知県・岡崎市新型コロナウイルス感染症対策協力金(1事業者50万円)に係る岡崎市の相談窓口が開設されました。 ​【新型コロナウイルス感染症対策協力金相談窓口】 電話:0564-23-7690 対応時間:午前9時から午後5時(土曜日、日曜日、祝日を除く) ​担当課:観光推進課 ​ 愛知県の休業・短縮営業協力要請に応じた事業者に対する協力金(50万円)、及び県が示した休業・短縮営業要請の対象業種で、県の 情報を的確に把握できずに営業を続けてしまい、県の協力金が支給されない事業者(市内に主たる事業所を有する市内の事業者に限る)に対する協力金(25万円)の相談窓口です。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

岡崎市ホームページ

詐欺にご注意ください

2020年04月29日 (水)

【経産省からのお知らせ】 持続化給付金の手続きを装って、個人情報を詐取しようとする詐欺が発生する恐れがあります。 不安な場合は、給付金相談窓口または最寄りの警察署までご相談ください。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

経産省

コールセンターが市役所に開設

2020年04月28日 (火)

特別定額給付金(仮称)について 国が交付する国民一律10万円に関するコールセンターが市役所に開設されました。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

岡崎市ホームページ

保育所などの利用について

2020年04月28日 (火)

新型コロナウイルス感染症対策にかかる保育所などの利用について(令和2年4月28日時点) #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

岡崎市ホームページ

籠田公園

2020年04月27日 (月)

夜の散歩に出ました。籠田公園によると、酷い状態です。どうするとこうなってしまうのでしょうか。悲しい限りです。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

い状態です。どうするとこうなってしまうのでしょうか。悲しい限りです。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

今はみんなで乗り越えてまいりましょう

2020年04月24日 (金)

休業要請、時短要請にご協力頂いている皆様、大変な状況だと思いますが、よろしくお願いします。また、対象にならない皆様は、実はもっとお辛い思いをされていると思います。納税猶予、繋ぎ融資でなんとか凌いでください。新たな施策については、国会議員、県会議員の先生方と常々から連絡を密にして、お願いをしております。納税の減免、社会保険料、国民健康保険の減免、引き続きお願いしていきます。そして、108兆円の経済対策をしっかり財政出動していただいて、国民に108兆円をしっかり分配してもらう施策を実施していただくようにお願いしていきます。今は 何度もいいますが、真面目な納税者が救われなければならないと思います。引き続きみなさんの嘆き、哀しみ、辛さを伝えてまいります。私たち国民がなんとか、我慢しながらもここを乗り越えていける施策を私も懇願しています。 その上で、対象になっている皆様の申請スケジュールと必要な提出物をわかる範囲でお伝えします。 申請スケジュールは、5/7以降早い段階でと県は示しておりますが、通常だと市に於いて臨時議会を行なって補正予算の承認後になるはずです。しかしながら、中旬には手続きができるようになると思います。 窓口は市になるのか、県になるのかは今から決まりますが、少なくとも提出していただくものは県から示されています。今のうちにしっかりご用意ください。県の示唆しているところによると、手続きから約2週間で振り込まれるとされています。これも自治体によって変わりますのでよろしくお願いします。 とにかく、今はみんなで乗り越えてまいりましょう。よろしくお願いします。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

地元の老壮クラブさん

2020年04月24日 (金)

地元の老壮クラブさんの活動が記事になってました。気持ちが温かくなりました。ありがとうございます。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

ました。気持ちが温かくなりました。ありがとうございます。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

岡崎市の分散勤務

2020年04月15日 (水)

岡崎市では新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた職員の出勤削減を行います。 令和2年4月13日付けで内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室から出勤者7割削減を実現するための要請があり、地方自治体においても出勤者の削減に最大限取り組むことが求められています。公務への影響を最小限としつつ、より接触機会の低減を図るため、4月15日~5月6日までの間、下記のとおり職員の柔軟な勤務体制の確保に努めます。 1 時差勤務の実施     出勤削減が困難な部署(保健部、消防、病院医療職等)を除き、下記のいずれかにより時差勤務を実施します。   区分 勤務時間   1 7時~15時45分    2 8時30分~17時15分    3 10時45分~19時30分 勤務時間を3区分に割り振ることで、職員が揃う時間を10時45分から15時45分までの5時間に削減します。 2 新規採用職員(事務職員及び技術職員)の在宅勤務自宅におけるオンライン研修の実施 3 年次休暇等の積極的取得 5月6日までの間に2日の年次休暇を取得するよう積極的に奨励します。 4 その他 職員の感染に備え、行動履歴を引き続き作成します。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

明日にでも出される非常事態宣言

2020年04月06日 (月)

明日にでも出される非常事態宣言の対象地域から愛知県は外れるようです。 しかしながら、今朝の大村知事による判断で、県内、市内の状況が変わりました。下記のような内容となります。 ①「4月8日から5月6日までの公共施設の利用について」感染拡大防止のため4月8日から5月6日までの間、市内公共施設は原則休館となります。但し、一部利用可能な施設がありますので、必要に応じてお問い合わせください。 期間は、   4月8日 水曜日~5月6日 水曜日(休日) までとなります。 ​ ②愛知県教育委員会からの通知を受け、岡崎市では、次のように対応していきます。 1 市内全小中学校臨時休業期間    令和2年4月8日(水)から令和2年4月19日(日)    ただし、臨時休業の期間は、今後の感染状況等を踏まえ変更する場合があります。 但し、各学校において、臨時休業中に登校日を設定する場合がありますが。学年や学級ごとの分散登校とし、児童生徒への学習課題の提示や学習状況等の確認を行います。 また、自宅等で過ごすことが難しい児童生徒等については、自主登校教室の設定など児童生徒の居場所を確保する体制を整え、保護者等との連携を密にして対応していきます。 臨時休業期間中の部活動や補習等については、自粛とします。 2 中学校の入学式は、感染予防のための措置や式典の簡素化など、万全の対応をとった上で実施します。 3 中学校の始業式・新任式は行わず、その時間に年度初めの諸準備を実施します。 当面の対応となります。既に、それぞれの関係からご連絡も入っていると思いますが、今、そうせざるを得ない現状をご理解頂き、日々の暮らしを送っていただきたいと思います。 一緒に頑張りましょう。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

三浦太鼓店さんの新店舗

2020年04月02日 (木)

三浦太鼓店さんの新店舗に伺ってきました。50年前からの三浦太鼓店さんを知っている私にとって、このお店は一言で、すごい!と驚嘆するお店でした。 3階建ての建物2階が入り口です。お店に入ると、ギャラリー風に仕立ててあって、商品が並んでいます。 また、製造工程毎に部屋が区切られていて、その様はガラス越しに全て見えるようになっています。2階では、主に桶太鼓とちゃらぼこの様な小さな太鼓を作る部屋になってます。 1階部分では、大きな太鼓を作る作業場になっていますが、皮をなめしたりする場所もあり、作業環境としてはとても良い空間になっています。 3階部分は、在庫などが置いてありますが、トータルで整理をすれば、ライブもできる結構な空間になります。少なくとも練習には十分なスペースとなります。 本当にびっくりしました。 しかしながら、社員も若いし、活気があって、未来が開けているような、こっちが嬉しくなるような、そんな、三浦太鼓店さんになりました。 ここから、時代に合った、カッコイイものづくり文化と作品を発信して行っていただけると思います。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

50年前からの三浦太鼓店さんを知っている私にとって、このお店は一言で、すごい!と驚嘆するお店でした。
3階建ての建物2階が入り口です。お店に入ると、ギャラリー風に仕立ててあって、商品が並んでいます。
また、製造工程毎に部屋が区切られていて、その様はガラス越しに全て見えるようになっています。2階では、主に桶太鼓とちゃらぼこの様な小さな太鼓を作る部屋になってます。
1階部分では、大きな太鼓を作る作業場になっていますが、皮をなめしたりする場所もあり、作業環境としてはとても良い空間になっています。
3階部分は、在庫などが置いてありますが、トータルで整理をすれば、ライブもできる結構な空間になります。少なくとも練習には十分なスペースとなります。
本当にびっくりしました。
しかしながら、社員も若いし、活気があって、未来が開けているような、こっちが嬉しくなるような、そんな、三浦太鼓店さんになりました。
ここから、時代に合った、カッコイイものづくり文化と作品を発信して行っていただけると思います。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

桜城橋

2020年03月22日 (日)

桜城橋が開通いたしました。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

小学校の卒業式

2020年03月19日 (木)

今日は小学校の卒業式。本当なら参列させて頂くセレモニーですが、このような時期で参列は叶いませんでした。 卒業生の皆さんおめでとうございます。そして、ご両親、ご家族の皆様にも、合わせてお祝い申し上げます。 短い時間の中、各学校それぞれの工夫があったようですね。先生方もとても努力してくださったようで、ありがたく感じます。 特に岡崎小学校では、児童たちが岡崎医療センターに入所されていた乗客、乗員に対して応援の寄せ書きを渡していたと知りました。風評被害も出ていたと聞いた中で心配もしておりましたが、子ども達のステキな行為に感動しました。先生方のご指導があったのは当然でしょうが、本当に素晴らしいと強く心に刺さりました。また、今日の卒業式後に医療センターの職員が学校に訪問して卒業生に一輪ずつチューリップをお礼として渡されたと言う事です。そこにも感動しました。 岡崎小学校だけではなく、いろいろな物語が本日はあだだのだろうと思います。 関係者の皆様にもあらためて感謝申し上げます。 ありがとうございます。そして、おめでとうございます。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

あれから9年

2020年03月11日 (水)

3/11です。丸9年が経ちました。昨今のニュースを見て、東北の様子がわかりますが、どこの映像もきれいに整備されていて、良かったと思ってます。 しかしながら、家が建ち並んでいた、街並みとは、まだまだ程遠い様子もうかがえ、寂しいと感じるのも事実です。 まだまだ復興は続いていきます。忘れないように、しっかり見つめていきたいと思います。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

乗客・乗員全員が岡崎医療センターを退所

2020年03月09日 (月)

藤田医科大学岡崎医療センターにおられた、ダイヤモンド プリンセス号から搬送された乗客・乗員全員が、岡崎医療センターを退所されました。 明日記者会見が予定されております。 #いそべ亮次 #岡﨑市議会議員

facebook